志望動機 志望理由 例文 サンプル

志望動機 志望理由なんて、「金が欲しい」「楽そうだ」しかないよ。という人もいるかもしれない。まあ究極はそうなのかもしれないが、こういう人は、「楽そうだ」と思った理由を掘り返してみよう。

学生やその付近の年齢の場合の志望動機 志望理由の例文

まずは、学生やその付近の年齢の場合の志望動機 志望理由の例文

 

「いつも利用しているが、とっぽいニーチャンでもできているんだから俺にもできると思った」
これは志望動機 志望理由の例文としてはNGであることは理解してもらえるだろう。
理由はわかるかな?
誰かを貶めたり、攻撃しちゃいけない。
「コンビニはよく利用しており、お客様の目線で応対できることは役にたつと思いました」
なんてことを書いたほうがいい。

 

楽そうだと思った理由が、「家の近所で、通勤が便利」だとしたら、それにとどまらず、採用側のメリットを盛り込みたい。特記事項に「交通費は不要ですぜ、店長」とか書いてはいけない。余計なお世話だ。
志望動機 志望理由の例文としては、「家の近所で、通勤に便利で、長く続けられそうだと思っております」

 

採用する側としては、新人に教えるのは、けっこう手間だ。仕事を覚えたら長く続けて欲しい。長く続けていきたいと思っていることを志望動機 志望理由に盛り込もう。
「実家の近くにもXXX(コンビニ名)があり馴染があります。学校より近く卒業まで続けやすいとおもって応募しました。」

 

「金が欲しい」もストレートに書かず、装飾をすると立派な志望動機 志望理由になる。例文を示そう。
「仕送りが不足しているので、安定してできるバイトを探しています」
どこかの御子息のように毎月1500万円貰っている人もいるようだが、田舎の親の仕送りが潤沢でない場合もあるだろう。遊ぶ金が不足していいるとかは、書かないこと。
「来年の研究旅行のために貯金をしたいので」
志望動機 志望理由として、「遊びたい」からではなく、それなりの目標を持ってます、真面目ですを前面にだそう。嘘をついても、そのうちばれるから、それはやめておこう。

主婦の場合のコンビニのアルバイトの志望動機、志望理由

さて、次に主婦の場合のコンビニのアルバイトの志望動機、志望理由は、
「時間帯が、家事との調整ができそうであり、また家の近所なので応募させていただきました」
などでいいだろう。
主婦の採用は、あまり志望動機 志望理由では決まらないかもしれない。むしろキャラクターなどが重視されるだろう。

リストラおじさん等、いい大人の場合の志望動機 志望理由

最後にリストラおじさん等、いい大人の場合の志望動機 志望理由
「すぐに開始できる安定したバイトを探しています。深夜の時給に魅力を感じています」
あまり短期だと思われると採用は難しい。しかし、再就職のため資格の勉強を1年ほどしますとかであれば、採用の可能性はある。面接にこぎつけたら、ひたすら頭を下げよう。なりふりかまってられない。ローンの返済がとか志望動機 志望理由に書かななくてもいいが、面接の時に口頭でいうのは、いいかもしれない。ただし、相手を見よう。


----------------------------------------------

サブメニュー