志望動機 志望理由 例文 サンプル

はじめに

「志望動機 志望理由の例文」サイトを作っている管理人は、以前の職場で、採用、人事、面接なども業務のひとつでした。
約10年の間に、1000人以上の履歴書、職務経歴書、身上書などの書類選考をして、数百人の面接を行いました。
会社ではけっこうエライ方の人だったんですよね。
しかし人生というのはわからないものです。会社都合で離職、つまり中高年のリストラ親父になって、今度は自分で、履歴書、職務経歴書、身上書などを書いてハローワークで就職活動をすることになってしまいましたw。いっやぁ・・・、中高年の管理職になっていた親父が失業すると、ほんと大変なんですよ。もし同じような境遇に置かれてしまった人が訪問してくれているなら、衷心より再就職を祈ります。
さて、その苦労は別のところ(ハローワークマップ)に書いているんですが、今回、このサイトでのテーマは、志望動機 志望理由の例文、サンプルです。
一言でいえば、すべての就職、採用面接で通用する志望動機 志望理由の例文、サンプルなんてものないです。
それぞれの相手の会社、雇用主にあわせ、さらに出しすぎないように自分をPRすることに使いたいのが、志望動機、志望理由です。
このサイトでは、相手の会社、就業形態をいくつかのサンプルをあげて、それぞれの志望動機 志望理由の例文を示してみることしている。

公務員の中途採用の場合、募集先の状況、期待度などを顧慮して志望動機、志望理由を考える必要がある。職種や仕事の内容に応じて考える必要がある。言ってみれば、空気を読む・・・である。

 

「民間のXXXXの業務を合計XX年務めて参りました。その経験を市民(区民、都民、県民等々)の方々への事業に行かせる職場であろうと応募させていただきました。」

 

だいたいにおいて、公務員の中途採用は、何かの経験者の募集が多い、しっかりとした経験者なら、給与のいい民間に行くに決まっていて、公務員なんかに応募しない。応募するには、安定とか安心がキーワードになるのだが、それをあんまりにもストレートには書きにくい。その経験が活かせる、住民へのフィードバックがしたいのだというあたりを書いておくのが、志望動機、志望理由としては穏当なところだろう。
面談の際にも、安定云々よりも、住民にというあたりの訴求が妥当だと思う。

 

家族に要介護者がいるので定時で終われる仕事に転職したいなどの場合は、「諸事情から勤務時間が定常的な職場への転職を必要としております。かつXX年の経験を活かせる業務であると考えて応募に至りました。」
などでもいいだろう。

 

続きを読む≫ 2013/07/13 12:57:13

企業の役員など、専属の運転手の募集への応募の際の志望動機、志望理由の例文、サンプルを考えてみよう。
安全に運転することの他、どうしても見聞きする事柄への秘密を守る人であることも重要な要素だ。
プライベートにも関与することが多くなる。

 

「不特定多数の多くの方の相手をするよりも、一人、あるいは少数の方に、本当に喜んでもらえる仕事を探しておりました。」

続きを読む≫ 2013/07/13 12:05:13

マンションの管理人の志望動機、志望理由の例文やサンプルを必要としている人は、それなりの年齢になっている世代だと思う。
それぞれの人生経験を背景に、ご自由に・・・というが究極なんだが、一応は示してみよう。

 

その前に採用する管理会社としては、どんな人が欲しいのだろうかを考えてみよう

 

健康な人
真面目な人
実務能力のある人
住民と仲良くできる社交性
建築、ビル管理関係の資格がある

 

こういったことを望んでいるだろう。
資格などは、別の欄に書けばいいから、志望動機、志望理由には書かない。

 

「マンションに居住していた際、担当頂いた管理人様が、いつも明るく誠実に仕事をして下さっておりました。これからの自分の仕事の有り方を考えた際、居住されている方などに喜んでもらえるなど、直接、人と関わる部分もある業務と思い、応募させていただきました。
「マンション居住の頃、管理組合の理事長、理事などを行いました。管理人様にも大変お世話になり、やり方次第で、たくさんの居住者に喜んでもらえる仕事であると考え、応募させていただきました」
「ビル管理、建築設計などの業務の経験があり、日常の管理の他、大規模修繕の計画など、居住者のお役にたてることもあろうかと思い、応募させていただきました」

 

こんな感じでどうでしょう。
ただ、金のため(勿論、大事ですけどね)だけじゃなく、他にも仕事があるだろいうけども、自分が、マンション管理人をやってみようかと思う理由を考えれば、答えは出てくるでしょう。

 

続きを読む≫ 2013/07/13 11:24:13

管理人は、医療系の業界の経験はないのだが、院長とか理事長とかエライ人とは酒席をともにすることがある。仕事の関係ではないので、エラソウにしやがってとか、ウザイ先生とは感じない。ビジネスとは関係のない知人である。

 

さて、そんなオジサンの感覚で志望動機 志望理由の例文を考えてみよう。
基本的に、どこも人手不足だから、よほど変な志望動機 志望理由を書かない限り、志望動機 志望理由が採用の妨げになることはない。売り手市場であることを逆手にとって、あまり高飛車でなければ大丈夫だろう。
「他の病院に比べて給料が良かったので」
まあ、正直なんだろうけども、このアケスケさは患者さんに何かを漏らしそうな不安を感じる。
「勤務地が近く、深夜勤務の際の帰宅の不安が少ないので」
「勤務シフトについて応相談とありましたので応募させていただきました。」
採用側は人手不足を何とかしたいのだ。マジメで責任感を持っていそうだと感じられれば、まず大丈夫だろう。
おそらく一番見る、重視するのは、志望動機 志望理由ではなく、持っている資格とか経験年数、あるいは転職であれば、どれくらいの期間務め、どれくらい変わったかとかだ。

続きを読む≫ 2013/07/13 10:20:13

「御社の事業に将来性を感じて、応募させていただきました」
もし、新卒の採用を目指す志望動機 志望理由に、これ一行だったらNGである。
志望動機 志望理由の例文によく出てくるが、これは採用側の立場にいた人間に言わせれば、ぶっちゃけ・・・、見飽きた決まり文句である。w
きっと、大学や専門学校の就職課や就職相談室などで教わったのだろう。あるいは、どこかで志望動機 志望理由の例文をみて、そのまま志望動機 志望理由に書いてしまったか。いずれにしろ、脳みそがあるとは思えないと、審査書類(履歴書、職務経歴書、身上書)などをみる側は考える可能性が高い。

 

この志望動機 志望理由をボロカスに言っているのだが、方向としは悪くない。だがヒネリがいる。ヒネリと言ってもテクニックの話じゃない。それをもっと深く考えてみようということだ。

 

たしかに、すぐに潰れそうな会社に新卒で入りたいと思うような奴はマレだろう。
「御社の経営状態が厳しいことを知り、自分の力で何とかしようと思い応募しました」
・・・まぁ、なかなか珍しい学生・・・だと思う。相手によってHITするかもw

 

「御社の事業に将来性云々」はけして嘘をついているわけじゃないのだ。
問題は、もっとブレークダウンできるか・・だ。
「御社のXXXという製品(サービス)に強い関心を持っています。将来性を感じるともに、XXXに関わる仕事をさせてもらえればと応募しました」
あとはXXXという製品なり、サービスなりに本当に感心が持てたりとか好きかとかいうことになる。

 

ただしエンタメだと逆効果かもしれない。
XXXが好きだといっても、娯楽の受取側として好きなだけであって、提供する側には、違う思考回路が必要となる場合があるからだ。コンピューターのゲームが好きなだけではゲームプログラマーにはなれない。

 

続きを読む≫ 2013/07/13 10:19:13

「以前利用した際、働く人の声が気持ちよかったが印象に残っていました。元気よく働けるバイトを探していましたので応募させていただきました。」

 

「家が近く、遅くなってもそれほど心配なく帰れるので」

 

「ファミレスなどの雰囲気よりも、居酒屋の店員のほうが自分の性格にあっているように思いましたので」

 

「近い将来の独立起業を目指しており、貯金をしています。勤務時間後に働ける時間帯であり、また、以前に利用させて頂いた経験から、明るい雰囲気で働けそうだと思って応募させていただきました。」

 

「昼間はデスクワークですので、声をだし体を動かすバイトのほうが続けられると思って応募しました。」

 

お酒が好きですとか書いてはいけないw

 

「よく利用しましたので、メニューの半分以上値段を覚えているので、仕事に馴染みやすいと思って応募しました。」

続きを読む≫ 2013/07/13 10:19:13

志望動機 志望理由なんて、「金が欲しい」「楽そうだ」しかないよ。という人もいるかもしれない。まあ究極はそうなのかもしれないが、こういう人は、「楽そうだ」と思った理由を掘り返してみよう。

続きを読む≫ 2013/07/13 10:16:13

「志望動機 志望理由の例文」では、自分がその業界、仕事の採用担当者、面接担当者だったら、志望動機 志望理由が、心に残るだろうかという観点で、例文を考えています。
あくまでも志望動機 志望理由の例文でありサンプルで、最後には自分の味、強みを盛り込んでいくことが必要だと思ってます。考えるためのヒントになればいいと思ってますが、それが限界です。
志望動機 志望理由の例文をそのまま使ったけど、就職が決まらない、採用されないと言われても、困ってしまいます。どうにもできません。
普通に考えて、志望動機や志望理由だけでは、就職は決まりません。採用側としては参考にする要素のひとつです。

 

仮に、自分の就職が決まらないことを、この志望動機 志望理由の例文サイトのせいにしているとしたら、その発想を変えない限り、就職は難しいかもしれません。そういうタイプは、多くの会社から嫌がられることが多いでしょう。
他人は、ヒントや助言はできますが、就職や採用を決めてのけるのは、他人ではなく自分なんですから。
願わくば、志望動機 志望理由の例文をみて、なるほどと思うことがあって、それをヒントに自分で志望動機 志望理由を考えて欲しいと思います。

続きを読む≫ 2013/07/13 10:16:13

志望動機 志望理由の例文リクエスト

 

「志望動機 志望理由の例文」サイトにご訪問ありがとうございます。
「志望動機 志望理由の例文」サイトでは、いろいろな業種、雇用形態、採用されたい人の立場などを考え、ケースに応じて志望動機 志望理由の例文を揃えることを目指しています。
もし、自分の目指す方向にあった志望動機 志望理由の例文がない時は、こういう仕事、こういう形態での面接なんだが、志望動機 志望理由の例文が欲しいという希望があれば、著者情報のリンクをクリックしてもらえば、プロフィールが出てきます。著者に連絡は可能です。ご要望いただいたことが書けそうなことであれば、サンプル、例文を作れることがあるでしょう。もし自分が、その採用面接をする立場だったら、どんな志望動機 志望理由が、HITするだろうかを考えて書きます。
勿論、著者である管理人は、万能ではありませんから、志望動機 志望理由の例文を書けそうにない業界、職種も存在しますが、できるだけのことはやってみたいと思います

続きを読む≫ 2013/07/13 10:14:13

----------------------------------------------

サブメニュー